YONのドバトブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YONの土鳩ブログ

ゲーム好きの鳩"YON"がツイッターでは言い切れないことについて書き連ねるブログ

ノヴァネオ視点のガチエリア考察:デカライン高架下

評価 7(/10)


複数回の改修を経て、割とマシなマップになったデカライン高架下をノヴァネオ視点で考察する。

f:id:YON_4:20160718043838p:plain
△激戦区となる中央エリア。周辺には障害物や金網が多くノヴァネオは活躍できる



マップ名称
f:id:YON_4:20160718044154p:plain 
※マップ画像はスプラトゥーン(Splatoon) for 2ch Wiki*から借用。



初動
f:id:YON_4:20160718043847p:plain:w500 

1. エリア左ルート
最も無難なルート。左ブロック周辺を塗り固めながら敵祭壇への奇襲のチャンスを窺う。
自祭壇が潰れると挟み撃ちに遭う危険があり、
敵祭壇への奇襲が遅れれば遅れるほどそのリスクが増す。

左高台から入ることも可能だが、
メリットがあまりないので普通に自祭壇から入った方が良い。


2. エリア右ルート

少々リスクが大きいがリターンも大きいルート。
金網からガードレール付近に圧力をかけることが可能で、
敵祭壇右の坂からの奇襲も強い。
ただし金網から距離を取って右から大回りしてくる敵が居ると非常に面倒な展開になるほか、
左ルートと違って退路にも危険が多く、撤退判断は早めに行う必要がある。




拮抗時
f:id:YON_4:20160718043846p:plain:w500

1. 敵祭壇・ガードレール裏を潰してエリア右の敵の裏を取る

初動左ルートからの派生。
敵祭壇やガードレール裏に陣取るチャージャーやダイナモを倒し、
そのまますぐにエリア右側に居る敵に奇襲する。

敵が通話をしていると、敵祭壇で倒された報告を聞いた敵が
わざわざ敵祭壇右の坂を大急ぎで登って倒されに来てくれることが頻発するため、
マルチキルを非常に狙いやすい。

問題は敵祭壇まで辿り着けるかどうか。
警戒されやすいルートなので潜伏多め、ガロンと一緒に攻めるなどして頑張って接近しよう。


2. 敵祭壇右の坂から奇襲。その後は右高台へ裏取り

初動右ルートからの派生。
奇襲しやすい敵祭壇右の坂を駆け上がって敵祭壇を潰す。

こちらも敵祭壇まで辿り着けるかどうかが問題となる。
こちらの存在がバレている状態からの単騎特攻はほぼ自殺行為なので無理そうなら諦めること。

その後は右高台へ裏から進入して右高台を確保すればそのまま抑えに入れる。
ただし敵の通話には要警戒。


3. 右高台を確保。場合によって敵祭壇の裏取り

人数有利時にオススメ。
右高台の最強抑えポジションを取ると同時に敵祭壇への裏取りルートを確保できる。

当たり前だが右高台に敵が居る場合はジャンプ連打の壁登りは厳禁。




優勢時
f:id:YON_4:20160718043850p:plain:w500 

1. 敵祭壇付近から正面を抑える

無難なポジション。
敵を倒さなければならない場合は敵祭壇付近で潜伏して敵を釣り、降りてきた敵を倒す。
あまり前に出過ぎると視界が悪くなり、かえってリスクが増加するので注意。

右高台に金網の下から圧力をかけられる点もおいしい。


2. 右高台に入る金網を抑える

あまり知られていないがノヴァ最強の抑えポジション。
左壁に張り付いて金網に向けて撃ち続けるだけで進入が極めて困難になる。

無敵スペシャルには弱く(とは言ってもここで無敵スペシャルを消費させられるのは大きい)、
一応タイミング良く飛び込めばスシなどの武器でも進入可能なので過信は禁物。
ちなみに金網に近付き過ぎるとチャージャーの射線やクイボが通ってしまうので注意。

ポジション1と同じく、敵を倒さなければならない場合は潜伏して敵を釣って倒すこと。

f:id:YON_4:20160718043839p:plain:w500
△封印ショット。見せるだけで敵の士気を削げるので便利。




打開時
f:id:YON_4:20160718043848p:plain:w500 

1. 左高台から中央へ圧力をかける

左高台をまだ取られていないなら真っ先に行くべきルート。

左高台に入れたらまずは潜伏して敵が登ってくるのを待ってみよう。
敵がジャンプ連打しながら登ってきた場合は音さえ聞いていれば簡単に先手を取れる。
音を立てなかった場合でも、近くのバルーンに隠れて撃てば有利な撃ち合いが可能だ。

その後は金網付近を慎重にクリアリングして降りる機会を窺う。


2. 自祭壇を取り返す

左高台に敵が居そうor居る場合にはこっち。

ボムとメインでしっかり自祭壇をクリアリングしていく。
無敵持ちの敵は大抵自祭壇を抑えに来るので、
敵に無敵持ちが多い場合、退路が少ないことも考えるとかなり面倒になる。

f:id:YON_4:20160718043836p:plain:w500
△自祭壇を取り返したらこの辺りで潜伏し、甘い接近をしてくる敵を狩る


?右の細道から中央に降りる

リスクが高いので基本的に避けるべきルートだが、
左と中央の警備が厳しい場合は行ってみる価値がある。

バリア持ちと一緒に行けるなら現実的な打開ルートになる。




ボムラッシュポイント
f:id:YON_4:20160718043849p:plain:w500 

1. 自祭壇からエリア付近へ

微劣勢時に使えるボムラポイント。
祭壇上はチャージャーの的になるので注意が必要。
遠投があれば比較的安全な位置からエリアまでボムが届く。


2. エリア左から敵祭壇へ

左ルートからの派生。
敵祭壇への道を確保して奇襲へ繋げる。
ついでにエリアも塗れる便利なポジション。


3. 右高台から敵祭壇へ

せっかく右高台を抑えているのにこちらをガン無視して
中央突破を狙う不届き者に制裁を加えるボムラ。
遠投無しでも壁越しボムが通ることは知っておこう。

右高台を抑えたのにエリア確保されて攻めこまれている場合のヘイト稼ぎにも使える。
ヘイトを稼いだ後は潜伏して坂か壁から登ってくる敵を迎撃する。

f:id:YON_4:20160718043837p:plain:w500
△左高台に見えるが、ここは右高台。ボムを投げまくって自分に注目を集めよう




総評

ガチエリアでは中央での勝敗が全体の勝敗に直接関わるが、
中央は障害物が多く、金網もあるためノヴァネオにかなり有利な地形となっている。
エリアや祭壇などの拠点が狭いためボムラッシュも強い。
また敵祭壇や右高台の金網付近の抑えもノヴァネオは大変優秀である。

しかし打開が非常に難しく、
劣勢時に安全にボムラッシュできるポジションも無いためボムラによる打開支援も困難である。
一度自祭壇まで潰されてしまうと大変苦しい展開となる。

よってそもそも劣勢に陥らないようにすることが重要となる。
復活短縮やステルスジャンプが役立つだろう。

評価は10点満点中7点
拮抗時と優勢時の強さが際立つものの、劣勢時のあまりの仕事の無さを考慮してこの数字。




ギア構成案

f:id:YON_4:20160718043835p:plain:w600


マキガ、攻撃サブ3、イカ速サブ3:必須枠
スペ減メイン1:ボムラによる拠点奪取のため。ボムラ回数増を狙うわけではないのでスペ増は微妙。
ステルスジャンプ、復短サブ3:復帰時間短縮

広告を非表示にする