YONのドバトブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YONの土鳩ブログ

ゲーム好きの鳩"YON"がツイッターでは言い切れないことについて書き連ねるブログ

【スマブラ4 TA有りチーム】リトルマックの相方に心がけてほしいこと

スマブラ

この記事では、スマブラ4のTA有りチームでリトルマックと組んだ側の人に心がけてほしいことについてまとめる。

私はリトルマックを使うプレイヤーの中では珍しくチームが好きで、チームの対戦回数も多い方であるが、対戦後に相方から「マックと組んだときに何をしてあげたらいいのか分からない」という意見を言われることが多いので、このような記事を書いてみた。

チーム戦での対マックの参考になるかもしれないので、マックと組む予定がない人にも読んで頂きたい。

「どうすれば勝てるか」は正直言って自分もよく分かっていないので、「何をしてはならないか」「できれば何をしてほしいか」に重点を置いて述べる。

 

 

f:id:YON_4:20161006081752p:plain

KOアッパーカットのカメラバグ

 

マックの相方が避けるべきこと

崖際やステージ外にいるマックを場外方向に飛ばす

マックのバーストに直結するミスであり、特に気をつけてほしい行動。最もよくあるのはマックの復帰阻止を狙う崖際の敵を攻撃しようとして、復帰中のマックにTAをしてしまうケースである。また、崖奪いを避けてジャンプ上がりや回避上がりをしたマックにTAをするケースもよく見られる(この記事では特に断りがない限り、TA = Team Attack 同士討ち とする)。マックの復帰がよほど苦しそうな場面以外では、崖際でむやみに攻撃を出さず、様子見を行ってほしい。

また、敵とマックが場外にいる状況で、崖端で復帰中のマックの上Bをガードすると、ヒットストップによりマックに崖メテオを非常に仕掛けやすくなってしまうので注意してほしい。

 

マックから近い位置に留まる

マックは下スマや上強など両側に判定のある攻撃を使うことが多いため、たとえ後ろ側でもマックに接近しているとマックがこれらの攻撃を振りにくくなってしまう。地上では下スマに当たらないくらいの間合いを保つことを心がけてほしい。特にKOが溜まっているマックには接近しないようにしよう。

また、マックと組んだときに限った話ではないが、後方からの無闇な追い越しは非常に危険なので厳禁だ。

 

確定コンボに割り込む

ほとんどの状況で、マックのコンボの途中に攻撃技を合わせるのは得策ではない。特に多いのがマックの下強上Bの妨害で、下強で飛んだ敵に対し空中技を合わせようとしてマックにも攻撃してしまうケースや、相方が上Bにヒットしたり上Bをガードしてしまい下強上Bが確定しなくなるケースがよく見られる(多くの場合確定バーストを逃すので非常に痛い)。

火力アップを狙う場合は、コンボが終わったことを確認してから吹っ飛んだ敵に攻撃を合わせよう(適当に空中や離れた場所で様子見するのがオススメ)。

 

マックが居る側に飛び道具を撃つ

これもマックと組むときに限った話ではないが、基本的に相方が射程内に居る場合、そちらに飛び道具を撃ってはならない。ほとんどの場合相方の邪魔になるだけでヘルプにはならず、確定コンボを妨害したり敵の火力を上げてしまうだけだ。

地上にいるマックの上側を通すように撃つ飛び道具も、あまり牽制にならないので撃たずに様子見する方が良い。

 

マックの相方にしてほしいこと

KO、上Bの後隙をフォローする

KOの後隙は85Fもあり、ヒットしたかどうか関係なく、後隙のフォローをしてくれると大変助かる。マックに比較的軽い攻撃を当てるなどして助ける方法もある。

また、上Bは主力のバースト技なのでチームでもよく使う。着地をフォローしてくれると安心して下強上Bや弱上Bを狙えるので敵のバーストが早まる。

 

弱、DA、横強、投げに攻撃を合わせる

マックのこれらの技から確定するコンボはかなり少なく、マックが出したこれらの技を食らって吹っ飛んだ敵に攻撃を合わせられるようになると、火力が大きく上がる。地味に投げはモーションが分かりやすいので比較的合わせやすい。他の技もしっかりマックから間合いを取っていれば、楽に攻撃を合わせられるので位置取りが重要。弱百裂に関しては、マック側も最速で百裂〆を出すなど相方が合わせやすいように注意する必要がある。

 

シールドブレイクした低%の敵への横スマ下シフトに攻撃を合わせる

KOがたまっているか、よほど端に近い位置にいない限り、マックは0-30%程度の敵を直接バーストすることはできない。よって0-30%程度の敵がシールドブレイクした場合、通常マックは最大ダメージを取れるホールド横スマ下シフトを狙う(フルホールド、OP相殺無しで35%程度)。この技は高ダメージの癖に相手がほとんど吹っ飛ばないので、どのキャラもスマッシュを楽に合わせることができる。簡単に50%以上の火力を取れるし、キャラによっては直接バーストまで狙えるので、もう片方の敵が邪魔でなければ攻撃を合わせてみてほしい。

 

ベクトルが低い技で敵をマック側に飛ばす

吹っ飛んだ敵に対し、空中で技を合わせることはマックも一応できるのだが、地上で合わせる方が安全に火力が取れるのは言うまでもない。もし狙える機会があれば、ベクトルの低い技で敵をマック側に飛ばしてほしい。アイクの前後投げ、クラウドの弱や後ろ投げなどが好例だが、低%の相手ならとりあえずマック側に敵を飛ばしていれば地上技を合わせられることも多い。

 

マックの復帰を助ける際は慎重に

マックは復帰距離が足りず落ちることが多いため、マックの復帰を助けるのが最も重要だと感じているプレイヤーもよく見られる。しかし、どちらかといえば復帰のヘルプの優先順位は低く、かなり慎重に行う必要がある。なぜならば復帰のヘルプは難しく、共倒れになってしまうことも珍しくない上に、成功しても2人とも同じ崖際にいるので状況が悪いからだ。助けられる確信がある場合や、助けないとほとんど詰み状況になってしまう場合のみ助けに行こう。

 

KO持ちのマックに敵を飛ばしつつ、空中に逃げる敵に圧力をかける

マックのKOゲージが溜まっている場合は、TAを避けるためにマックから距離を取りつつ、低ベクトルの技でマック側に敵を飛ばすようにすると確定KOを取りやすくなる(前述の通り、低%の敵は大体の技で低ベクトルで飛ぶことに注意)。KOが溜まっているマックから逃げて空中や台座の上にいる敵にプレッシャーをかけると完璧。

 

色々口うるさく書いたが、チームマックはタイマンマックと同じく、ハマると驚異的な火力を生み出せるので是非一度対戦してみてほしい.

広告を非表示にする